« 釣り方 | トップページ | フレーザー川のスタージオンの資源量 »

2018年3月15日 (木)

スタージオンの保護政策

スタージオンはカナダ政府によって厳格な保護管理がなされています。その手法の一つがICチップによる個体管理です。釣りあげたスタージオンは体内にICチップが埋め込まれているか専用のスキャナーで確認し、ICチップがあればそこから個体IDを読み取り、報告用紙にそのIDと体調、胴回り、釣れた場所を記載します。もしICチップが見つからなければ、新たなICチップを注射器を使って埋め込んでからリリースします。

こうした地道な管理のおかげでフレーザー川のスタージオンは個体数が維持され、我々釣り人が巨大魚とのファイトを楽しむことができる環境が保たれているのです。

 

P1120820
スタージオンの資源管理に使う用具と用紙
フィッシングガイドはスタージオンの資源管理の仕事も担っている

 

P1120875_800x601
記録用紙

 

P1120858
釣りあげたらまず体長と胴回りを計測する

 

P1120850
次に専用のスキャナーで埋め込まれているICタグのIDを読み取る

 

P1120827
読み取られたIDナンバー
読み取れない場合は新たにタグを埋め込む

 

P1120834
IC
タグ

 

P1120835
IC
タグを埋め込むための注射シリンジ

 

P1120856
頭の後ろに慎重に埋め込む

 

|

« 釣り方 | トップページ | フレーザー川のスタージオンの資源量 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

カナダ・ミッション」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタージオンの保護政策:

« 釣り方 | トップページ | フレーザー川のスタージオンの資源量 »