« マーレーコッド釣りのタックル | トップページ | カヌー »

2018年5月10日 (木)

服装と持ち物

釣りの服装は日本の夏の釣りの服装となります。前述したように紫外線が強いので長袖長ズボンをお勧めします。帽子とサングラスも必須です。足元は浅瀬で川の中を歩く場合もありますので、濡れても気にならない履物が良いでしょう。僕はネオプレーンのソックスとラバーソールのウェーディングシューズを履いて釣りをしました。

また、マーレーコッドの釣りはひたすらキャストを繰り返すスタイルの釣りですので、フライの場合1日で1000キャストくらいすることになります。手袋を使った方が手へのダメージが少ないと思います。

持ち物では日焼け止めと虫除けは必携です。カヌーの上は荷物が水をかぶる事もあるので、防水の袋にまとめておくことを勧めします。

 

P1130403_800x600
マーレーコッド釣りの服装
帽子とサングラスは必須だ
水に濡れることが多いので速乾性の服がお薦めだ

 

P1130356_800x600
足元は念のためウェーディングシューズを履いた
時々カヌーを降りることもある

 

P1130543
キャスト回数が多いので手袋を使った方が手へのダメージが少ない

 

P1060957
日焼け止めと虫除けは必携だ

 

|

« マーレーコッド釣りのタックル | トップページ | カヌー »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

オーストラリア・アシュフォード」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服装と持ち物:

« マーレーコッド釣りのタックル | トップページ | カヌー »