« 釣りの一日 | トップページ | 釣り方 »

2018年9月 3日 (月)

釣り場

釣り場となるベッドフォードウェアははマッケンジーリバーの中流域をダムで堰き止めて作った縦に細長い人造湖です。幅は広いところでも200mほどですが、長さは数十kmある細長い形をしています。両岸にはダムができる前に生えていた多くの木々が立ち枯れた状態で並んでいて魚たちの格好の棲家となっています。

サラトガの釣り場はこうした岸際の障害物の周囲です。サラトガはこうした場所で、水面に落下する昆虫などを探して水面下をクルージングしています。キャットフィッシュもこうした障害物周りにいます。サラトガより水深のある場所を好むようです。

他には睡蓮が群生した場所や岩盤が露出した場所などもあり、そうした場所を狙っていきます。

 

P1130916

ベッドフォードウェアは細長い人造湖だ

 

P1140004

岸際には立ち枯れた木や灌木が無数にある

 

P1130882_2

こうした細かい障害物のあるところが一級のポイントだ

 

P1130966_2

立ち枯れた林にはキャットフィッシュがたくさんいる

 

P1140216
ブラインドの釣りでもこうした障害物周りをタイトに攻めていく

 

P1140083_2

岩盤が露出したポイント

 

P1140167

睡蓮の群生

こうした場所も好ポイントだ

 

|

« 釣りの一日 | トップページ | 釣り方 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

オーストラリア・ブラックウォーター」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣り場:

« 釣りの一日 | トップページ | 釣り方 »