« 行き方(2) | トップページ | ロッジの食事 »

2019年4月 1日 (月)

ロッジの紹介

宿泊したロッジを紹介しましょう。在したDorado Cua Lodgeは、オーナーのマリオがこの地域がドラード釣りに最適であると確信し、20年ほど前に建てたドラード釣りに特化したロッジです。ロッジは湿原の水路に面した台地の上に建てられていて、ロッジのすぐ裏手からボートに乗れる好立地でした。平屋造りのログハウスはマリオが自ら建てたものです。使い勝手の良い客室と居心地の良いダイニングルームからなっていました。客室にはエアコンが設置されていて日中は35℃を超える暑さの中でも快適に過ごすことができました。ダイニングルームにはソファやバーコーナーも設けられていて、食事の前後にゆっくりとくつろぐことができました。

 

P1030376

ロッジの全景

20年ほど前に建てられたロッジだ

 

P1030388_2

客室

寝心地の良いベッドだった

 

P1030389

荷物を広げるスペースも十分あった

 

P1030443

エアコンがついている

 

P1030390

トイレとシャワー

シャワーはちゃんとお湯が出る

 

P1030444_2

食堂

 

P1030445

ソファでくつろぐこともできる

 

P1030367

バーコーナーもある

 

P1160998

風通しの良い廊下

 

P1160997_2

テラスでくつろぐ時間も楽しかった

 

P1030395_800x600

庭にはプールがある

 

P1170300

庭を抜けると船着き場だ

 

|

« 行き方(2) | トップページ | ロッジの食事 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

アルゼンチン・パラナ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッジの紹介:

« 行き方(2) | トップページ | ロッジの食事 »