« ドラードの釣り方(フライ) | トップページ | 小物釣り »

2019年4月25日 (木)

ドラードの釣り方(ルアー)

ルアーの場合はフライと比べて広範囲に誘えますので、近場のポイントから攻め始め、徐々に遠くのポイントやストラクチャーの際などにルアーをキャストしていきます。

フライと比べると遅めの巻きスピードの方が反応がありました。ボート際まで追ってきてアタックしてくることもあるので、ルアーを回収する際も最後まで気を抜かずに巻いてきます。また、どうしても釣れないときは移動中のトローリングが最後の手段となります。

こちらもアタリはとても明確ですので、強めにしっかり合わせます。フライよりバレやすいので、ファイトは慎重に行ってください。

 

P1170018_2
ルアーの方がフライより幅広く探れる

 

P1160955-800x600_2
フックはシングルの使用がロッジのルールだ

 

P1170080_3
スプーンにも好反応だった

 

P1170321_1
同行者が自作したルアーで釣った良型魚

 

P1170260_1
どうしても釣れない時の最終手段はトローリングだ

 

 

|

« ドラードの釣り方(フライ) | トップページ | 小物釣り »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

アルゼンチン・パラナ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。