« タックル | トップページ | ドラードの釣り場 »

2019年4月15日 (月)

ドラード釣りの一日

このロッジの一日は、6時の朝食から始まり、630分に午前の釣りに出発します。ロッジ裏手の船着き場でボートの乗り込みポイントを目指します。ロッジからポイントまでは近ければ5分ほど、遠いと30分近く走ります。それぞれのポイントでは状況にもよりますが2030分釣りをして次々とポイントを移動していきます。午前の釣りは1030分ごろ終了し、ロッジに戻ります。12時から昼食をとり、その後は16時までシエスタ(午睡)の時間となります。仮眠したりタックルを整備したりして過ごします。16時に午後の釣りに出発して午前同様ポイントを周りながら釣りを楽しみ、20時ごろロッジに戻ります。シャワーを浴びて21時から夕食をとり、その後就寝となります。

朝から夕方まで通しで釣りをするのではなく、釣りが2セッションに分かれていて、中間にしっかり休憩時間が設けられているこのスタイルは、釣りに集中でき、さらに休憩時間に身体を休めたり、同行者と情報交換したり、タックルを準備したりすることができるとても良いスタイルでした。

なお、僕は朝食前やシエスタの時間帯に船着き場周辺で延べ竿を使った小物釣りを楽しんでいました。

 

P1030404_1
まだ暗いうちに朝食をとる

 

P1170233_1
朝日を浴びながら出発する

 

P1160951_1
一つのポイントを釣る時間は30分くらいだ

 

P1170070_1
ポイントを移動しながら釣りをする

 

P1160979_1
10時過ぎにロッジに戻ってくる

昼間飲むビールはおいしい

 

P1030388_1
昼食後は昼寝の時間だ

 

P1030498_1
時には馬に乗って遊んだりもした

 

P1170197_1
午後の釣りは16時に出発する

 

P1170398_1
20時近くまで釣りを楽しめる

 

P1170425_1
日没を見ながらロッジに戻る

 

P1170303_3
朝食前やシエスタの時間帯にロッジの裏で釣りをすることもできる

 

 

 

 

|

« タックル | トップページ | ドラードの釣り場 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

アルゼンチン・パラナ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。