« ドラード用のルアー | トップページ | ピラニア »

2019年5月 9日 (木)

ドラード

ドラードは南米のラプラタ川やアマゾン川水系に生息する、ピラニアと同じカラシン科に属する魚です。語源はスペイン語の「黄金」に由来しており、まさに黄金色の体色をしています。最大サイズは1mを超しますが、今回の釣行で僕が釣った最大サイズは65㎝でした。
釣魚としての最大の特徴はジャンプを繰り返す激しいファイトにあります。また、口周りがとても硬いので口の横にしっかりフッキングさせないとキャッチは難しくなります。
美しい体色と激しいファイトで多くの釣り人を虜にしてきた最高のゲームフィッシュです。

P1170329_1
ドラード
文字通り黄金色の体色をしている

P1170327_1
体形はどことなくサーモンに似ている

 

P1170374_1
頭が大きめなプロポーションをしている

P1170381_1
歯はとても鋭い

P1170324-800x605_1
背びれは小さくて尖っている

P1000186_1
ドラードには脂びれがある

P1170324-800x603_1
尾鰭の中央部は黒い
尾鰭の先端はたいていピラニアに齧られている

P1170218_1
フライをがっちり咥えたドラード
口の横以外は堅くてフッキングさせるのが困難だ

Dorado2-800x601_1
ジャンプして抵抗するドラード
この激しいファイトが釣り人を魅了する

P1170372_1
夕日を浴びた体色がひときわ美しい

P1170436_2
小物釣りの仕掛けで釣ったドラード
嬉しいハプニングだった

|

« ドラード用のルアー | トップページ | ピラニア »

魚図鑑」カテゴリの記事

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

アルゼンチン・パラナ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。