« 小物釣り | トップページ | ドラード用のルアー »

2019年5月 2日 (木)

ストリーマー

ドラード用のストリーマーはボリューム感を持たせることと、ヘッドを大きく作って波動で魚の興味を惹くように作ります。全長は12㎝ほどです。色はすべて黒を基本として、反応が芳しくないときは黄、青、赤などの色を使ってみました。
ドラードの他にもピラニアなど歯の鋭い魚が生息しているので、フライの後端を噛み切られることがよくあります。フライは多め(1日当たり5本くらい)に準備することをお勧めします。

マテリアルは以下の通りです。タイイングする際はアイをフックの下側に付けるとリトリーブ時の姿勢が安定しやすいです。

フック:がまかつS10S-4H
サイズ:4/0#
スレッド:黒
アイ:レッドアイ
ヘッド:ディアヘアー(黒)
ギル:EP Streamer Brush(紫)
ボディー:カーフテール(黒、他各色)
オーバーボディー:フラッシャブー(ゴールド)、ピーコックヒール
テール:ハックル(黒、他各色)

P1030572_1
ドラード用のストリーマー
ボリューム感を持たせることが大切だ

P1170121_1
ドラードの口にがっちりと刺さったフライ

P1030573_1
ドラードやピラニアは歯が鋭いのでフライの後端を噛み切られることが多い(上が使用前、下が使用後のフライ)

|

« 小物釣り | トップページ | ドラード用のルアー »

フライパターン」カテゴリの記事

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

アルゼンチン・パラナ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。