« 台湾での宿泊と食事 | トップページ | マシール釣りの釣り場 »

2019年7月 4日 (木)

服装と持ち物

台湾での釣りの服装は日本の盛夏の服装を基準に考えればOKです。マシールの釣りはウェーダーが必要ですが、それ以外の釣りは普通の靴で大丈夫です。ただし、注意点の項でも書きましたが草むらをかき分けると虫に刺される恐れがありますので、そういう釣り場ではウェーダー着用が良いでしょう。加えて日本より紫外線が強いので長袖の上着と帽子は必須です。
持ち物も日本の釣りと同様です。日焼け止めと虫除けは忘れないようにしてください。

Image_fe38544-800x600
マシール釣りの服装
ウェーダーが必要だ

P1170838
バラマンディの管理釣り場
足元が良いので普通の靴で釣りができる

Image_35728bb      
ターポン釣りの服装
草むらでの釣りでは虫刺され予防のためにウェーダー着用が望ましい

P1060957
日焼け止めと虫除け
台湾の釣りでは必携だ


|

« 台湾での宿泊と食事 | トップページ | マシール釣りの釣り場 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。