« ピーコックカディス | トップページ | ターポン・雷魚釣りのタックルと釣り方 »

2019年8月 8日 (木)

ターポン・雷魚釣りの釣り場

ターポンと雷魚の釣り場は台南市郊外の水路です。市内からは車で30分ほどです。二日間にわたり同じ水路の上流域と中流域の2か所で竿を出しました。上流域は河原に降りて釣ることができます。一方、中流域は両岸がコンクリート護岸になっていてその護岸の上から釣ることになります。

この水路は河口部に流れているので強さの強さは潮汐の影響を受けるようです。釣りをして時はゆっくりとした流れでした。水深は上流域が50㎝~80㎝くらい、中流域が1m前後でした。
狙うポイントはターポンは流心付近、雷魚は岸際の深みや障害物の周辺になります。

P1170867-800x600
釣り場までは台南市内から車で30分ほどだ

P1170868-800x600_20190727173901
二日目の午後釣りをした釣り場
浅い水路だ

P1170879-800x602
このくらいのサイズのターポンがコンスタントに釣れた


P1170908-800x600
三日目の朝は同じ水路の上流部で竿を出した

P1170921-800x601_20190727174201
ここでは雷魚も釣れた

P1170942-800x600_20190727173901
三日目の午後は同じ水路の中流域で釣りをした

P1170938-800x600
車は近くの空き地に停めた

P1170944-800x600
ここは護岸の上から竿を出す釣り場だ

P1170953-800x600
水面には至る所にターポンのライズリングが広がっていた

 P1170946-599x800_20190727174401
ここもターポンがよく釣れた



|

« ピーコックカディス | トップページ | ターポン・雷魚釣りのタックルと釣り方 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。