« タックル | トップページ | ナイルパーチとキャットフィッシュの釣り場 »

2019年11月 7日 (木)

一日の流れ

朝は6時前に起床し、6時からロッジのレストランで朝食をとります。昼食用のパックランチは朝食時にスタッフが渡してくれます。
6
30分にロッジの船着き場から迎えに来たガイドのボートに乗り込んで釣りに出発します。釣り場はロッジから上流へ30分ほど進んだ辺りです。ナイルパーチは早朝が一番活性が高くなるので朝一番で一番良いポイントに入ります。一か所のポイントで釣れていれば2時間くらい粘りますが、アタリがなければ1時間弱で移動します。昼食は適宜ボートの上でとります。飲み物はガイドが用意してくれていますのでこまめな水分補給を心掛けましょう。
餌に使うアワカを使い切ったら、アワカのいるポイントに移動してアワカを釣ります。アワカは30分もあれば10匹くらい確保できます。夕方は17時過ぎにナイルパーチ釣りを終え、下流に下って翌日用のアワカを釣って18時過ぎにロッジの桟橋に帰着します。
帰着後はシャワーを浴び、19時から夕食をとり翌日の釣りに備えて早めに就寝します。

P1040484-800x600_20191029184501
朝食はまだ暗いレストランでとる

P1040492-800x600
ロッジの船着き場までガイドが迎えに来てくれる

P1000275-800x600
ナイル川の上で迎える夜明けは格別だ

P1000290
ポイントに着いたら仕掛けを投入してアタリを待つ

P1000432_moment-800x600
ナイルパーチは朝がよく釣れる

P1000311-800x600
アタリがなければ場所を移動する

P1000323-800x600_20191029184501
それぞれのポイントで1時間程度釣りをする

P1000320
昼食はボートの上でとる

P1000379-800x600
餌のアワカが足りなくなったらアワカを釣るポイントへ向かう

P1000530-800x600_20191029184501
アワカはガイドと二人で釣って補充する

P1000291-800x600
釣ったアワカはこうした容器で生かしておく

P1000364-800x600
昼間はキャットフィッシュがよく釣れる

P1000616-800x600
夕方は翌朝用のアワカを釣ってから帰路に就く

P1000387-800x600
帰りもロッジの船着き場まで送ってくれる

P1040661
シャワーを浴びたらおいしい夕食が待っている


|

« タックル | トップページ | ナイルパーチとキャットフィッシュの釣り場 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ウガンダ・マーチソンフォールズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。