« グレイリングの釣り場 | トップページ | レイクトラウトの釣り方(キャスティング) »

2020年4月13日 (月)

レイクトラウトの釣り方(トローリング)

ダンカンレイクとグラハムレイクでレイクトラウトを釣る基本的な釣り方はトローリングです。魚探で湖底の地形と魚影を確認しながらボートを微速で走らせてアタリを待ちます。

Dscf0987_20200308141001 レイクトラウトはトローリングが最も基本的な釣り方だ

Dscf1175_20200308141001 魚探で湖底の様子を確認しながらボートを進める

仕掛けはスピニングタックルを使い、ラインの先に水深に応じた錘を付け、その先に1.5mくらいリーダーを結びルアーか餌を付けます。餌は冷凍のホワイトフィッシュを使い、専用の器具で固定して回転せずに泳ぐようにします。

P1150912-800x600_20200308141001 錘の数は水深によって調節する

Dscf1030
餌の冷凍ホワイトフィッシュ
専用の器具でまっすぐ泳ぐように取り付ける

P1150894-800x600
トローリング用のルアー

P1000771
ミノーにも好反応だった

アタリがあっても、すぐに合わせたりはせずしっかり針掛りするのを待ちます。竿が引き込まれるようになったらゆっくり大きく合わせてからリールを巻きます。魚が寄ってきたらガイドが差し出すネットに誘導して取り込みます。
早合わせしないことだけ心がければ、釣り初心者でも簡単に魚を手にすることができます。

Dscf1011
落ち着いてファイトすればバレることは少ない

Dscf1024
最後はガイドがネットインしてくれる


|

« グレイリングの釣り場 | トップページ | レイクトラウトの釣り方(キャスティング) »

トラウト・サーモン」カテゴリの記事

カナダ・イエローナイフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。