« フライでの釣り方 | トップページ | ヒットルアー »

2020年12月28日 (月)

クラウザーミノー

パシフィックターポンは、このフライパターンだけで十分釣れました。
マテリアルの量は多過ぎない方が動きが良いし反応も良い気がします。色はホワイト一色のものが一番よく釣れました。マテリアルは以下の通りです。

フック:TMC811S
サイズ:1/04#
スレッド:白
アイ:ダンベルアイ(赤)
テール:フラッシャブー
ウイング:バックテール(ホワイト他)

P1030241
クラウザーミノー
シンプルなパターンだが絶対的な信頼を寄せている

Dscf0636
クラウザーミノーでヒットしたパシフィックターポン


|

« フライでの釣り方 | トップページ | ヒットルアー »

フライパターン」カテゴリの記事

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

オーストラリア・ダーウィン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。