« 服装 | トップページ | タックル »

2021年5月17日 (月)

持ち物

前回の服装に引き続き釣行時の持ち物を説明します。
釣り場は紫外線が強いので日焼け止めを必携です。また、釣り場ではそれほどでもありませんが、移動途中のネパールガンジの町では蚊が多いので虫除けも持参してください。

Img_5795_20210429092701
日焼け止めと虫除け
虫除けはキャンプ地より街中で役立った

釣り場での宿泊はテントになりますので、照明用のヘッドライトや懐中電灯は必須です。キャンプサイトでは充電はできませんので、デジカメの予備バッテリーがあると安心です。また夜間はスマホの電源を切ってバッテリー消費を抑えることができるように目覚まし時計があると便利です。

Img_8838
ヘッドライトと懐中電灯
キャンプ地での夜間の行動に必須だ

Img_8836
デジカメの予備のバッテリー
キャンプ中は充電ができない

Img_8835
目覚まし時計
スマホのバッテリーの節約に役立つ

川下り中に荷物が水をかぶる恐れがあるので濡らしてはいけないものは防水バッグに入れておくと安心です。

Img_8841
防水バッグ
サイズ違いを揃えておくと便利だ

ガイドは英語を話しますが、他のスタッフや街の人とコミュニケーションをとる際は簡単なネパール語が話せるとよいです。指さし会話帳を持参するとそんな際に役立ちます。

Img_6069
指さし会話帳
現地の食べ物や文化を知ることもできる便利な本だ


|

« 服装 | トップページ | タックル »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ネパール・バルディア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。