« 釣りの一日 | トップページ | 釣り方 »

2021年8月 9日 (月)

釣り場の紹介

今回は釣り場を紹介します。釣り場となるのはバルディア国立公園を流れるサラダリバー(グーグルマップではBabai Riverと書かれています)です。川幅は広い所では50m以上ある大きな川です。この川をボートで下りながら魚の付き場にキャストしていきます。
主なポイントは、水深があるプールの岸際や大岩などの障害物の周辺、瀬からプールへの落ち込みなどになります。浅い瀬が続く場所や急流部はキャストしないで通過していきます。

P1010059
川下りの出発点の橋から見た釣り場の川
なかなか大きな川だ

Dscf1274_20210809164501
出発点のトロ場でも反応があった

P1020362
長く続くプール
こうした場所が一級ポイントだ

Dscf1488_20210809164401
このポイントで釣れた良型のマシール

Dscf1538_20210809164501
瀬からの落ち込み
こうした場所は岸から釣ることもある

Dscf1530_20210809164401
このポイントで釣れたマシール

P1010112
いかにも魚が潜んでいそうなプール
対岸の大岩の切れ目が好ポイントだった

Dscf1412
ここではスネークヘッドも釣れた

P1020327
浅い瀬はキャストせずに下っていく


|

« 釣りの一日 | トップページ | 釣り方 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ネパール・バルディア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。