« 2021年8月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

トールマシール

トールマシールはゴールデンマシールの近縁種で、ゴールデンマシールに比べて身体が太くて体高があり、やや赤っぽい体色をしています。ゴールデンマシールと混生していますが数は少ないようです。今回の釣行では1匹だけ釣れました。

Dscf1473
トールマシール
ゴールデンマシールより太い

Dscf1488_20220225155201
この魚は72cmで8lbあった

N2
ガイドのネタンと記念撮影


| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

ゴールデンマシール

ゴールデンマシールはネパール、インドの河川や湖に生息するコイ科の大型魚です。過去には2mを超える個体も確認されています。魚体が黄金色をしていることから現地では神の魚として崇められています。魚食性でルアーへの反応が良く、引きも強いのでゲームフィッシングの対象魚として人気があります。今回の釣行で釣れたゴールデンマシールは最大が80㎝、平均サイズが60㎝ほどでした。

Dscf1283_20220225154601
ゴールデンマシール

Dscf1337
金色に輝く魚体が美しい

Dscf1299
口元にはヒゲがある

Dscf1392_20220225154601
80
㎝のゴールデンマシール
今回の釣行の最大魚だ

Dscf1361_20220225154601
こちらも70㎝オーバーの良型だ

Dscf1530_20220225154601
早朝キャンプサイトで釣った良型魚

Dscf1383
釣り上げる度に魚体の美しさに感動する

Dscf1302_20220225154601
小型魚も釣れてくる


| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

使用ルアー

今回のマシール釣行で主に使用したのはスプーンとスピナーです。スプーンはティムコのライトニングウォブラーの1014gを使いました。色はシルバーとゴールドが好反応でした。スプーンにはCultiva S-61 3/0のシングルフックを付けました。
スピナーはマイヤーパンサーの10gを使いました。ブレードの色はやはりゴールドとシルバーが好反応でした。

Dscf1424
今回使ったルアー
スプーンとスピナーを状況により使い分けた

Img_9270
ティムコのライトニングウォブラー
最も信頼を寄せているスプーンだ

Dscf1356
スプーンで釣ったゴールデンマシール

Dscf1379
シングルフックがしっかり刺さっている

Dscf1319
この魚はシルバーのスプーンでキャッチした

Img_9271
マイヤーパンサー
定番中の定番スピナーだ

Dscf1418
スピナーで釣ったゴールデンマシール

Dscf1436
スネークヘッドにも好評だった


| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2022年3月 »